トイレの手洗いをご紹介!

トイレを交換される時に、悩むのが手洗いあり・なしという点かと思います。
最近では、手洗いの種類も様々になってきました。
一般的にはタンクの上に付いている手洗いですが、トイレとは別に手洗い器を設置するという方法もあります。

●タンク上の手洗い
写真 2015-12-07 16 06 28

 

 

一般的なタイプですので、使われている方は多くいらっしゃいます。

メリットは、タンク上についているため省スペースで、汚れた手で他の場所を触らずに済むことです。
しかし、水はねが気になったり、小さな子供やお年寄りは手が届かず危険です。

 

 

 

タンク上に手洗いがついているタイプで特徴のあるものが「アラウーノV」です。
alaunov_tearai_10606

手洗いで使用した水は専用の排水経路を通る為、ハンドソープを使うことができるのです。
しかも、トイレを流さなくてもワンタッチで使いたいときに使うことができ大変便利です。

alauno_v_item_02

 

 

●トイレと別に手洗い器を設置する
DSC_0054

 

 

手洗い器を別で設置したいけどスペースがないという方も多いかと思いますが、最近の手洗い器は省スペースで設置することができるのです。
しっかりと手を洗うことができ、小さな子供やお年寄りでも体を伸ばすことなく安心して手を洗うことができます。
水はねもしないため、水が垂れないので掃除もラクになります。

 

 

 

トイレの広さや好みによって手洗い器の設置を考えましょう!

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
http://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
月−土9:00〜19:00
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください