浴室の水が止まらなくなった時の対処法

unnamed1-225x300

浴室の水が止まらない原因は、ほとんどがパッキンの劣化だと考えられます。
ただし、給湯器の水栓を閉めても水が止まらない場合は給湯器と蛇口の2つに問題があります。
給湯器の水栓を閉めて浴室の水が止まる時は蛇口のパッキンの劣化になります。
給湯器の寿命は約10年といわれています。
蛇口のパッキンの劣化ですが、水のパッキンは長く使えますがお湯のパッキンの劣化は早いです。
1.混合栓レバーを水側にして締める→水が止まれば水のパッキンは正常
2.混合栓レバーをお湯側にして締める→水が止まらなければお湯のパッキンが原因
上記の方法でどちら側のパッキンが損傷しているか確かめ、早めに交換をしましょう。
パッキンの価格はそれほど高いものではありません。
しかし、蛇口内部は複雑になっているためパッキンの交換ができない方はイナセにお任せ下さい。
水まわりのことならお気軽にご相談ください。

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
http://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
月−土9:00〜19:00
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください