トイレの排水レバーをひねっても水が出ない時の対処方法

IMG_2274.JPG

トイレの排水レバーをひねっても水が流れないというトラブルは結構多く発生しています。
しかし簡単に直すことができます。
1番始めに確認してほしいのが止水栓です。
タンク内を確認してみて水が溜まっていない場合は止水栓が閉まっているからです。
長期家を留守にしていたときに止水栓を閉めていたことを忘れているということもあります。
タンク内に水があるのにレバーをひねっても水が流れない場合は、ゴムフロートに伝える鎖が切れているということが考えられます。
切れてしまっている場合は、新しい鎖に交換する必要があります。
新しいものと交換するまでの間の応急処置としてビニールテープを使います。
鎖が外れている場合は、レバーの内側から伸びている金具の先のフックに鎖をかけ直しましょう。
イナセなら迅速対応ができますので、ご連絡ください。
その他水回りのことならお気軽にご相談下さい!

 

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
http://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
月−土9:00〜19:00
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください