梅雨のジメジメを撃退する建材

梅雨のジメジメは調湿効果のある建材で対策をすると良いでしょう。

【むく材】

むく材とは、天然木をそのまま製作したものなので、空気中の水分を吸ったり吐いたりと呼吸をします。
湿度が高いときには、水分を多く吸うため反りがでることがあります。
また、呼吸を妨げないためにも上に塗るワックスは、自然素材のものを選ぶとよいでしょう。

【断熱材】

新聞紙を原料としたセルロースファイバーや間伐材を原料とした木質繊維断熱材は、
木の繊維がもつ調湿が活かされた断熱材となっています。

【断熱窓】

結露は冬だけに起こると思われがちですが、夏に起こることもあります。
断熱性の高い窓で、屋外の熱を室内に取り込まないようにしましょう。

【機能性建材】

天然鉱物などを原料とした調湿性能をもつさまざまな壁材や天井材があります。
表面に微細な孔を持ち、空気中の水分子を取り込んだり出したりすることで室内の湿度を一定に保ちます。

【玄関ドア】

夏は、室内の空気がよどまないよう、空気を動かすことが湿気対策となります。
玄関は、出入り以外は閉め切った状態になり靴からの湿気もありよどみやすいです。
閉めたままでも通気ができる玄関ドアなら防犯面も安心して風を通すことができます。

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
https://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
月−土9:00〜19:00
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください