ガス器具使用時は必ず『換気』をお願いします

こんにちは!!

LPガスをご家庭業務用厨房でお使いの皆様、 ガス器具を使用する際は、『必ず換気』をお願い致します。
換気を怠ると空気(酸素)不足による不完全燃焼が発生します。
COはきわめて毒性が強く無色無臭です。
そのため、気づかないうちに中毒症状を起こし、身体の自由が奪われ、死亡事故につながる場合もあります。
換気扇を使っている場合でも時々窓を開けて新鮮な空気を取り込むようにしましょう☆

★COの発生原因★

・ガス器具の汚れや劣化
ガス器具が汚れていると、給気不足によって不完全燃焼を起こす場合があります。
また、劣化したガス器具はメンテナンスを怠ったまま使用すると大変危険です。

・排気装置の未作動や作動不良
換気扇など、スイッチを入れ忘れて換気ができなくなると、排気が室内に滞留してしまいます。
さらに汚れが付着すると、目づまりや作動不良につながります。

・不適切な使用
CO警報が鳴ってるにもかかわらず、中毒症状がないため誤報と判断してしまい 警報器の電源を抜き、事故に至る可能性があります。

排気筒の外れや劣化、負圧による排気の逆流
外れや劣化を放置していると、正常に排気がされず、排ガスが室内に逆流するおそれがあります。

※特に飲食店等の業務用厨房施設では、油や食材による汚れが着きやすい環境にあります。
お店の従業員だけでなく、来店したお客様をも巻き込み被害が拡大しないよう、 日頃の清掃メンテナンスを心がけるようにしましょう。

★CO中毒事故を防ぐポイント★

  • ガス器具使用時は、まず換気!
  • ガス器具を使用する際は、換気扇を回し必ず換気(給気と排気)をしましょう
  • ガスファンヒーターなどを長時間使用する場合は時々窓を開けて新鮮な空気と入れ換えましょう
  • 日頃のお手入れをしっかり
  • ガス器具換気扇等の油や汚れはCO発生に繋がるため、日頃から清掃メンテナンスを しっかり行いましょう
  • ガス器具の異常燃焼時には、「炎が赤い」「鍋や壁にススが着く」などの現象がおきます。

異常を感じたら、販売事業者等に連絡しましょう

  • CO警報器の設置を!
  • 気づきにくいCO発生をいち早くキャッチし、音声やブザーで警報し、事故を防ぐことが出来ます。

万一の為にCO警報器を設置しましょう

ガス器具等の異常を感じたら、すぐ連絡を!
いつもと違う(炎が安定しない炎が赤い臭いがする)など異常を感じたら すぐにガスの使用をやめて「緊急時連絡先」または「LPガス販売店」にすぐ連絡をお願いします。

質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

キッチン、バスルーム、トイレのリフォーム、メンテナンス、修理はイナセへお任せください。
048-721-2775 月−土9:00〜19:00
イナセは伊奈町、蓮田市、上尾市、菖蒲、さいたま市を中心に地元密着。
イナセ (株式会社伊奈石油)
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
電話:048-721-2775

お気軽にお問い合わせください