湯沸器のCO中毒事故を防ぎましょう!!

こんにちは!!

 『みなさんのお宅の湯沸器は大丈夫ですか?』

  RUS-V51YT

古い機種ではCO(一酸化炭素)中毒事故の原因となってしまいます。

古い機種では・・・
「不完全燃焼防止装置」がついていないものがあり、空気口やフィンがが油やほこり詰まりなどによって CO発生の原因となります。
また、部品などの故障や劣化によって使用中に火が消えたり嫌なニオイがするなど、 異常な状態で湯沸器を使用し続けるとCO発生の原因となります。

  ↓ ↓ ↓

  新しい機種では・・・
「不完全燃焼防止装置」が装備され、異常燃焼をすばやく察知し、不完全燃焼が起きる前にガスを止めます。
「不完全燃焼防止装置」が3回連続して作動した場合、機器がロックされ使用できなくなる「再点火防止装置」も装備されています。
その他にも、「立消え安全装置」「加熱防止装置」「消し忘れ防止装置」が標準装備されています。
機種によっては、安全装置が作動したときにランプの点滅・点灯、音声で知らせてくれます。

古い機種をお使いの方は、ぜひ新しい機種に交換することをオススメします
イナセなら安心価格でご提供いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい♪

お急ぎの場合は 048-721-2775 までお電話下さい!!
埼玉県伊奈町・上尾市・蓮田市・桶川市・白岡市・久喜市・さいたま市が対応エリアとなっています

お気軽にお問い合わせください