一人暮らしをする際にこれだけは用意しておきたい自炊道具

初めて一人暮らしをする時は何を用意すればよいのか迷うものですよね。
あれこれ持ち込んでもひとりで管理するのが大変ですし、逆に、何もないのもないと生活が味気ないものになってしまいます。
そして、そんな中でも絶対に欠かしてはならないのが自炊に関する道具です。
l_03

ガスコンロにするかIHにするかは長所と短所をよく検討してから選ぼう

作るのが面倒くさいといって、毎日の食事を外食ですましてしまうのはよくありません。
外食は自炊よりもはるかに費用がかかり、その上、塩分や油が多く含まれているので毎日食べ続けると体を害する恐れがあるのです。
一人暮らしをするのであれば、ぜひ、自炊に挑戦してみてください。
家で料理を作るとなれば、最低限必要なものはガスコンロかIHです。
どちらにするか迷うところですが、それぞれ長所と短所があって甲乙つけがたいのでお好みで選んでいただいて問題ないでしょう。
ガスコンロは、強力な火力で食材に一気に火が通せるのが魅力です。
ただし、火のつけっぱなしによる火災などには十分注意してください。
一方、IHであれば火が出ないので安心して使え、清掃が簡単なのも一人暮らしには嬉しいところです。
しかし、専用の鍋が必要であり、停電の際には使えないなどの欠点があります。

食費を節約するために冷蔵庫は大きめのものを選ぼう

さらに、一人暮らしの必需品と言うべきものが冷蔵庫です。
でも、冷蔵庫は高いし、自炊した分は全部その時に食べてしまうからなくてもいいや、なんて思っている人はいませんか。
一人暮らしをしてみればわかると思いますが、食事の度に買い物をして料理を作るのはかなり手間ですし、お金もかかります。
それに対して、生活費を節約するための必須のテクニックが作り置きです。
大量の食材を買い、数日分の料理をまとめてしておくことで無駄がなくなり、時間とお金の節約になります。
そして、それを保存しておくためには大きめの冷蔵庫が必要です。
数万円の出費などは自炊を工夫することで簡単に元が取れますのでここで出費を惜しんではいけません。
できれば、冷凍庫も色々なものが置けるだけの広さがあるものがよいでしょう。
肉類などもまとめ買いして長期保存ができますし、冷凍食品を入れておくのにも冷凍庫の存在は欠かせません。

一人暮らしの強い味方!あると超便利な電子レンジと冷凍食品

すべてがそればかりだと味気なくなってしまいますが、調理の手間を省き、食卓に彩りを添えてくれるものとして冷凍食品は一人暮らしの強い味方です。
安くて長期間保存できるのがありがたいところです。
そして、冷凍食品とくれば、電子レンジは欠かせません。実際、冷凍食品はフライパンで炒めて食べることも可能なのですが、それなりのテクニックが必要です。
やはり、一人暮らしの身にとしては、チンしてすぐに食べられる魅力には抗しがたいものがあります。
それに、電子レンジがあれば冷めた残り物を暖めて食べる際にも便利です。
ただし、ゆで卵を作ろうとすると破裂する、金属の食器を入れると火花が散って危険など、電子レンジは、取り扱いにかなり気を使わなければならない調理機器なのです。
したがって、使用前に注意書きを念入りに読んでおくことをお勧めします。

お気軽にお問い合わせください