インテリアにはこだわっていますか?

理想の自宅を作り上げるためにやっていることはありますか?
インテリアをひとつ変えただけで部屋のイメージが変わったという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
自分の居心地のいい部屋を作るには、インテリアが重要なウェイトを占めているかもしれませんよね。
そこで、インテリアにこだわりがあるかアンケートを実施してみました。
resize

【質問】 こだわりのインテリアってある?

【回答数】
ある:23
多少ある:50
ない:19
興味ない:8 
10

少しのこだわりがある人が半数!

アンケートによると、「多少ある」と答えた人が半数でした。

  • シンプルで派手ではない感じ、機能的なものを好んでいるので多少こだわりがあります。(30代/男性/会社員)
  • カーテンや家具の色をある程度統一して落ち着いた感じの部屋にしている。(30代/女性/専業主婦)
  • 自分は色を気にする。やっぱりバラバラだとなんか締りがないように感じるから。(20代/男性/学生)
  • ブランドとかは興味ないが、部屋を明るく広く見せるために白っぽいのを買う。(20代/女性/専業主婦)

強いこだわりではなく、少しこだわりがある人が多いことが分かりました。「ある程度統一した部屋にしている」や「色を気にする」などの意見が挙げられました。
細かなところまでこだわるのではなく、大まかにざっくりとしたこだわりを持っていると言えるようです。
また、シンプルさや落ち着きという点だけに絞っている人も多く、インテリアそのものにはこだわっておらず部屋の雰囲気を大事にしてインテリアを選んでいることがうかがえます。

インテリアにはお金がかかるかも?!

「多少ある」に次いで「ある」、「ない」、「興味なし」の順になりました。

  • ダイニングテーブルはこだわりたいです。アンティーク、もしくはアンティーク調のはいいですね。(30代/男性/自営業(個人事業主)
  • テーブルにはこだわっています。部屋の中心でインパクトのあるものなので。(20代/女性/自由業フリーランス)
  • フローリングの色に合わせたトーンで揃えています。落ち着いた感じ。(40代/女性/契約派遣社員)
  • インテリアにこだわると、お金がかかるので、こだわりはありません。安ければいいです。(40代/女性/専業主婦)
  • インテリアにこだわってお金をつかうなら、もっと他のことにお金を使いたい。(20代/男性/パートアルバイト)

あると回答した人は、ダイニングテーブルなどピンポイントにこだわっているという意見が多く挙げられました。
何かひとつのインテリアにこだわると、自分好みの部屋の雰囲気が作りやすいかもしれませんね。
ないと回答した人の意見では、お金がかかるからとのことでした。
インテリアは高額なものも多いので、こだわらなくてもいいという答えも頷けます。
興味がない人の回答では、もっと他のことにお金を使いたいとの意見でした。
こだわりがないと回答した人と同様に、インテリアはお金がかかると考える人が多いと言えるようです。

重要なのは自分の居心地いい空間!?

アンケートの結果、多少なりともこだわりがあると答えた人が約7割強でした。
ひとつのものにこだわっている人もいれば部屋全体のインテリアの統一感にこだわっている人など様々なところにこだわりがあることがうかがえます。
自宅や部屋のインテリアをこだわることによって、自分の好きな空間が広がりそうですよね。
また、こだわりがない人興味がない人は金銭的な問題を挙げる意見が多く見られました。
こだわるとお金がかかる場合もあるため、こだわりがないということは節約に繋がると言えそうです。
インテリアへのこだわりがあってもなくても、自分の住みよい環境を整えていくことが重要なのかもしれません。

全ての回答者の声

【ある】

  • 花瓶が好きなので集めています。スエ―デン製はシンプルですけど値打ちが有ります。(60代/男性/無職)
  • インテリアは部屋の雰囲気をすべて決めてしまうものだと考え、よりおしゃれなものを選ぶようにしています。(20代/男性/会社員)
  • 照明の大きさと明るさです。家具や小物よりも、照明の色で作る雰囲気が好きなので。(30代/女性/自由業フリーランス)
  • リビングには、提灯型の照明が、雰囲気を出すので取り付けたいのが理想。(40代/女性/パートアルバイト)
  • お姫様部屋を目指しているのでロココ風の家具にこだわっています。(20代/女性/会社員)

【多少ある】

  • 応接間のテーブルは洋風の囲炉裏です。そこでお湯も沸かせたりできますし、お客さんにも好評です。上はガラスになっているので、その上に書類を置いたり、書きものもできます。(40代/女性/専業主婦)
  • ソファは部屋の中でとても存在感があるので、上質なものを購入しました。(20代/女性/専業主婦)
  • ライトにはこだわりがあります。明るさによって気分の落ち着き度が変わってきます。(30代/男性/パートアルバイト)
  • リビングの家具とソファは安っぽい集成材のものを買わないようにしています。(40代/男性/会社員)
  • 自分ですのこと板で作った下駄箱にはこだわりがあるからこちらにしました。(20代/女性/専業主婦)

【ない】

  • 現状お金に余裕はないので、こだわりたいインテリアがあってもこだわっていられない。(30代/女性/専業主婦)
  • こだわりのインテリアは特にありません。あまりインテリアにお金をかけたりもしないからです。(30代/女性/専業主婦)
  • 特別こだわっているインテリアはないので、こちらの回答を選びました。(30代/女性/専業主婦)
  • 今はインテリアにほとんど興味がないです。物は減らそう運動をしているから。(40代/女性/その他専門職)
  • シンプルでいいものをという考えだから。明らかに合わない色もあるのでシンプル一番(30代/男性/自由業フリーランス)

【興味ない】

  • インテリアに全く興味がないのでこだわりを持ったインテリアはありません。(30代/男性/会社員)
  • 寝られたら良いだけなので、家の中でも結局PCに向かっているだけである(40代/女性/無職)
  • 特にないです。自分の部屋もこだわりもないですしこれからもないと思います(40代/女性/その他専門職)
  • 特にこだわったことが無い。利便性のみ追及するタイプであるので。(30代/男性/会社役員)
  • 全く何もないです。欲しいものを買うくらいですが統一性はないです。(40代/女性/パートアルバイト)

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問男女
■調査期間:2015年06月16日~2015年06月30日
■有効回答数:100サンプル

お気軽にお問い合わせください