日本のトイレに掛ける情熱の結晶!

国内だけでなく、海外でも高い評価を受けている日本のトイレ。
今ではかなり一般的になっているウォシュレットがここまで普及したのは、日本のメーカーの情熱のおかげです。

そんな日本が誇る現在のトイレの紹介をします

 image-0001 (7)

快適なトイレにするために

自宅のトイレを快適な場所にするために、DIYをしているという方もいるでしょう。
棚等を設置することで収納力を高めたり、おしゃれに飾ったりすることができるのが魅力です。

しかし、不器用な方だとなかなかDIYは手を出すことができないということもあるもの。

そんな時には、トイレのリフォームをしてみるのがオススメです。
利用する人の好みにあったレイアウトにすることができるため、開放的で機能的な空間を再現することができます。

また、最新のトイレはタンクの場所等が工夫され場所を取らない設計になっているため、設置と合わせてリフォームを行うことで広々とスペースを利用することができるようになります。
そのため、高齢者でも安心して利用しやすい手すり等も配置しやすくなって便利です。

マンションでトイレリフォームする時は

マンションに住んでいる方の場合には、一般的な家屋とは異なるリフォームが必要になります。
従来では水圧が弱いため場所によっては設置できないケースもありましたが、加圧ポンプとタンクを便器自体に組み込んだタンクレストイレが登場し、そうした場所でも手軽に設置できるようになっています。

また、トイレに手洗い場があると便利なものですが、マンションではなかなか給排水等やスペースの問題で難しく、諦めてしまったという方もいるでしょう。

しかし、現在では省スペースでトイレと連動した効率的な給排水を行うことができるシステムが開発されており、簡単に設置できることからマンションでトイレリフォームしたい方に高い人気があります。

エコロジーで居心地の良い場所に

トイレに入ってその度に蓋を開けるのが面倒だと感じることも多いですよね。
しかし、最新のトイレならば、ドアを開けると自動的に蓋が開き、用が終わった後は水が流れるという便利なシステムになっています。

また、ドアを開けた瞬間にLED照明が自動化でつき、エアコンが起動するようにすることも可能です。
こうした自動化と共に、壁紙も合わせて自分好みのものにリフォームしておけば、とても居心地の良い場所にすることができます。

また、少ない水で排水し綺麗な状態を維持することができるエコロジーなトイレと組み合わせれば、電気料金や水道料金も抑えることができるのも大きな魅力です。
トイレは日常的に使う場所だからこそ、リフォームの恩恵を得やすくなります。

興味があるのならば気軽にリフォーム業者に相談してみると、きっと理想的な空間にすることができるでしょう

お気軽にお問い合わせください