壁紙張り替えでお部屋を快適にしよう

 

 

 

 

 0-annareettanuoralakoti_244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンへ行ってみましょう。

不快だと思うことはありませんか?

揚げ物をしたときに壁紙に染みついて酸化した油の臭いかもしれません。

 

喫煙者が家庭にいませんか?

部屋で喫煙すると壁紙にも匂いが染みつきますから注意が必要です。

 

 

シミや変色があれば「臭い」のサインかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンやリビングの壁紙を変えて清潔に過ごそう。

 

 

 

 

 

キッチンやリビングから変な臭いがすることはありませんか。

これは天ぷらや唐揚げなどの揚げ物をするときに使った油が壁紙に飛んで染みついた臭いやたばこ臭が考えられます。

そこで食事を作ったりテレビを見たりすると家族の誰でも気分が悪いこと間違いなしです。

お客さんを呼ぶなんて考えられません。

 

そうならないためにも壁紙を変えましょう。

 

気持ちよく過ごすためにも住環境を見直してみませんか。

壁紙を変えることで家族だんらんの時間も気持ち良いものになるでしょう。

 

 

家事などで一日中家にいることが多い人の場合は意外に臭いに慣れてしまっていることもありますから、子供が「臭い」と言った時などが壁紙を張り替えるタイミングかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁紙で見た目も美しくしよう。お客さんに気持ちよく過ごしてもらおう。

 

 

 

 

 

壁紙にシミや変色はありませんか。

色の濃いジュースなどを壁に飛ばしてしまった場合臭いの原因となるだけではなく、見た目も汚い印象になります。

 

子供部屋などでジュースをこぼしてしまったものが壁についてしまった場合などは早めに拭くなどしなければシミになります。

特に赤ぶどうジュースなどはシミになりやすいので気をつけましょう。

 

日の当たる部屋などの場合だんだんと色が変色してくる場合もありますから変わってきたら新しいものに変えましょう。

子供の友達を呼ぶ場合などがあれば、一度部屋の壁紙をチェックしてみるとよいでしょう。

ここで汚い場合は壁紙を新しくして気持ちよく過ごせるようにする必要があります。

見た目にも清潔だと気持ちよく過ごしてもらえる上に、また来たいと言ってもらえるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ実行!張り替えまでの期間の乗り切り方

 

 

 

 

 

張り替えよう!そう思ってもすぐには実現しないこともあるでしょう。

部屋を片付けて張り替えの準備をする必要がありますが、これがなかなかできないなどです。

 

 

 

いざ実行までにできることは何か。

考えてみましょう。

 

キッチンの油やリビングのたばこの臭いは換気や消臭剤で少しはましになる場合もあります。

シミの場合はクリーナーで拭き取るのも一つの手です。

消臭剤やクリーナーを利用することで少しでも部屋がきれいになるでしょう。

換気はボタン一つでできますし、消臭剤やクリーナーはホームセンターなどでリーズナブルな値段で購入できます。

 

 

実行するまでに部屋を少しでもきれいにする方法はあります。

少しでも気持ちよく過ごせる工夫をして壁紙張り替えまでの期間を乗り切りたいものです。

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください