みんなが本当に求めてるウォシュレットの機能って!?

今やほとんどのトイレについているといっても過言ではないウォシュレット。
みなさんも使用したことがありますよね。
今はいろいろな機能がついたものが登場しており、ぱっと見ただけでは、どのボタンを押せばいいのかわからない、なんてこともありませんか?

では、消費者のみなさんは、ウォシュレットにどのような機能を求めているのでしょうか。
アンケートをとってみました。

2

【質問】 ウォシュレットを選ぶ際、何を一番重視しますか?

3

【回答数】
 
調節機能などの便利さ:18
節電節水などの省エネ:35
汚れにくさなどの清潔さ:47

清潔を保つための道具にこそ清潔感を!

清潔さを最重要視する方が、およそ半数を占める結果となりました。

  • 掃除するのに意外と大変なので、なるべく汚れがつきにくい物を重視したいです。(40代/女性)
  • 汚れにくい物がいいですね。清潔さが一番気になります。掃除しやすい物(40代/女性)
  • 汚れにくいこと、自浄機能など、あれば助かります。不潔になりがちですから。(50代/女性)
  • 機能性はかなり進んでいると思います。ですので、便器自体隅々まで汚れが付かないような仕様があれば素晴らしいと思います。(50代/男性)
  • 私は使わないが、清潔に保ちたいと考えているため。病気になったりしたら困るから。(20代/女性)

みなさん、とにかく汚れにくいもの!と回答しています。
清潔さはウォシュレットに欠かせませんよね。
形状的に掃除しにくいので、自浄機能があれば便利、という意見にも頷けます。
デリケートな部分を洗うものだからこそ、清潔面が重要視されるのも当然ですよね。
大事な部分をキレイにするために使っているのに、逆に汚くなったり、感染症にかかったりそんなリスクがあるのは誰だって願い下げです。

省エネ機能は現代家電の必須条件!

2位には省エネ機能が、次いで便利な機能が続く形になりました。

【節電節水などの省エネ】

  • ウォシュレットを選ぶ際、節電節水などの省エネを一番重視します。次に汚れにくさです。(30代/女性)
  • 節電および節水ができる機能がついていたら、とても助かります。(40代/女性)
  • ウォシュレットは常に電気代がかかるイメージなので節電がしっかりしてるものを選びたいです。(20代/女性)
  • 毎日24時間電源を入れているので省エネを重視します。結構馬鹿にならないと思います。(40代/女性)

【調節機能などの便利さ】

  • 水量や温度の調整ができるだけ細かく設定できるほうが、自分好みにカスタマイズできるので。(30代/男性)
  • 綺麗にお尻などを洗いたいのに、ぴったりの場所にあたるものが少ないからです(30代/女性)
  • 調節機能があるとすごく便利だと思いますね。勢いが強すぎるときがある(10代/男性)

みなさん、省エネ感覚がしっかりと身についているようです。
待機電力が気になる方がたくさんいらっしゃいます。
使わないときに節電モードになったり、節水機能がついていたりすると、便利なものを安く使えますよね。
調節機能を重視している方々には、自分の好みに合わせたい!というこだわり派が多いようです。
勢いよく水が出たり、温度が熱くて驚くようなことが、たしかにありますよね。
毎日使うものだからこそ、快適さを重視するということのようです。

毎日使うものだからこそ、日々の要求に応えてほしい!

いかがでしたか。
ウォシュレットはデリケートな部分に使用するもの。
清潔さは常に保っていたいですよね。
毎日掃除するのは大変なことですから、汚れにくかったり、自浄機能があったりすると便利です。
安さも大きなポイントのようです。
使わない時間が多いのに、待機電力だけで莫大なコストがかかってしまうのはたまりませんしね。

また、自分好みに調節できるかも大切なようです。
ウォシュレットを使うことで逆に嫌な気持ちになるのでは、意味がありませんよね。
安く、便利で、清潔に。

毎日使うものだからこそ、ウォシュレットにはこれらの機能を備えて、日々の生活を豊かにしてほしいものですね。

ウォシュレットを選ぶ際、何を一番重視しますか?

【調節機能などの便利さ】

  • 洗浄水圧の強さなどの調節機能など便利さは、ウォシュレットを選ぶ際に重視する。(20代/男性)
  • 水量や温度の調整ができるだけ細かく設定できるほうが、自分好みにカスタマイズできるので。(30代/男性)
  • ウォシュレットを選ぶ際は、機能性重視で、調節機能などの便利さに重きをおきたい。(30代/男性)
  • 強さの調整機能があるかどうかが重視します。強過ぎると痛かったりするので使いにくいです。(20代/女性)
  • ウォシュレットのシャワー機能は使うことが無いので、それ以外の座面の温度調節機能などを重視します。(50代/男性)
  • 綺麗にお尻などを洗いたいのに、ぴったりの場所にあたるものが少ないからです(30代/女性)
  • 使い勝手がよくなければむしろ必要ないと思うので、便利さが最重要だと思います。(40代/女性)
  • 介護が必要な家族も使うので、肌当たりが良いように、水流が弱めに調節できるのが一番です。(40代/女性)
  • メーカーがすぐに修理に来てくれるかどうかで選びたいところですが。(40代/女性)
  • 機能が豊富な方が使い勝手がいいように思えたので、その点を一番重視します。(40代/女性)

【節電節水などの省エネ】

  • あまり消費電力をくうのはよくないので、なるべく省エネのものを選びたい。(30代/男性)
  • 初期投資が結構かかってもかまわないが、ランニングコストがずっとかかり続けるのは、とても困るので。(40代/男性)
  • 使用量がかかりすぎないように注意しなければならない。初期費用も肝心。(30代/男性)
  • 冬になると温暖機能のおかげで、結構電気代がかかるため、節電に気をつかう。(30代/男性)
  • いらないので考えたことがないけれど、省エネは何を選ぶにしても重要かなと。(40代/女性)
  • ウォッシュレットを使うのにも、お金がかかってしまうから、節約節電という機能がついていてほしいです。(10代/女性)
  • 毎日使用するトイレですので節水が一番大きいです、煖房機能便座も長時間使用しない時は自動で消える節電機能も便利です(50代/女性)
  • ランニングコストが気になるので、省エネの部分はとても気になります。(30代/女性)
  • 機能などは、近年だいぶ似たようなものだと思うので、一番わかりやすい節電、省エネで考えると良いと思った。(40代/男性)
  • トイレは一年中毎日使用するものなので、自動でトイレの蓋が開かなくて良いのでコンセントを抜くなど工夫します。(20代/女性)

【汚れにくさなどの清潔さ】

  • 清潔感は譲れません。ウォシュレットトイレを掃除していて思うことが、「このコビリツキが飛んできたらどうしよう」です。だから、私はウォシュレットを使えないのです。(40代/女性)
  • ウォシュレットは汚れが気になる場所になるので清潔に保てるよう汚れにくいものが良いです。(30代/女性)
  • 掃除が大変な複雑なものは困ると思います。あまり高度な機能は求めない代わりに、手入れのしやすさを重視します。(40代/男性)
  • 掃除するのに意外と大変なので、なるべく汚れがつきにくい物を重視したいです。(40代/女性)
  • 私は使わないが、清潔に保ちたいと考えているため。病気になったりしたら困るから。(20代/女性)
  • 長く使うものなので、維持管理が簡単で清潔なものが有り難いです。(20代/男性)
  • 不衛生なものはいやなので。ですのでこちらの回答を選択しました。(30代/女性)
  • トイレ掃除が嫌いなので、自動掃除機能がついたウォシュレットがいいです。(40代/男性)
  • ウォシュレットの掃除って結構面倒で時間がかかる。単純な形で掃除しやすいのが一番。(30代/女性)
  • 清潔に保っていたいので、汚れにくさなど意識して選びたいです。(20代/女性)
  • 汚れにくいこと、自浄機能など、あれば助かります。不潔になりがちですから。(50代/女性)

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問男女
■調査期間:2015年08月11日~2015年08月25日
■有効回答数:100サンプル

お気軽にお問い合わせください