すっきり収納でお掃除らくらく!!

掃除も嫌い、片付けも嫌い、そんな方は多いのではないでしょうか。
私もそのうちの1人です。
実は私の母はそうではないのです。
母の考えに影響を受け、前より片付けもできるようになり、掃除もしやすくなったのです。
皆さんにも活用していただけると思いますので、少しご紹介します。

0001 (3)

考え方は単純なんです

掃除は誰でもきっとやろうと思えばできることだと思います。
片付けに限ってはそうはいきませんよね。
初心者にとっては、説明書をみてもよくわからないといった感じで、なんとか片してもあっという間に元通りというのを繰り返していました。

収納の基本的な簡単方法は、まず床に物を置かないこと。
部屋の隅っこや廊下など、とりあえずと思って置いているとその上にどんどん積み重なっていきます。
床に置かないことで、物をどかす必要がなくなるので掃除も一段と楽になります。

今度は床に置かないと決めると、テーブルなどの上に積み上げることになります。
キッチン回りなんかはごちゃごちゃ。

収納場所をしっかり確保することが当たり前ですができていない人が多いようです。

機能性の高い収納があると、自然と収納場所が決まり綺麗に収まります。

テクニックは特にいりません

誰でも収納ができるようになるには、ポイントを抑えれば簡単です。
よく使う物は手前に、普段使わない物は手の届きづらいところへ。

そこでポイントは、普段使わないとはいえ奥底しまい過ぎるともう一生使うことがなくなります。
高い所に置くにしても、取っ手を付けて直ぐに下ろせるようにしたり、中に何が入っているか分かるようにすることも大事だと思います。

母から聞いた私にとっての目からウロコポイントは、収納にいっぱい詰め込まないこと。

例えば一つの棚があったら目一杯綺麗に並べて奥行きも全部使っていましたが、それも手の届く所に抑えることが片付け上手につながるようです。
実際、まだ余裕のある方が気持ちまでゆとりができるように感じてしまいますよ。

優秀な収納を利用すのが賢い!

我が家は子供が生まれて持ち物が大量に増えてきて、収納が足りないし、特に変化があったのは水回りです。
小さい人間が1人増えただけなのに物の多さにびっくりです。

そこで古くなっていたこともあって思い切ってリフォームをすることにしました。
私たちのライフスタイルに合わせたアイデアを業者に依頼しました。
もちろん母のアイデアも取り入れて。
やはりそこはプロの実力を見せ付けられましたね。

キッチンに関しては備え付けの収納棚を付けてもらいましたが、どこに何をしまうと説明されなくても自然にここはこれを入れるんだなと簡単に想像できてしまう作りになっているのです。
片付けの得意な人は自分で考えてできると思いますが、私のように片付けが苦手な人には先ずは収納棚などが機能的であれば、その上で母から教わった基本を実行できるのかなと思っています。
プロの方にアドバイスをもらうのも大切ですね。

お気軽にお問い合わせください