こびりついた汚れの落とし方!

うっかり焦がしてしまった鍋の底・グリル・カップなどの食器・コンロなどさまざまなこびりついた汚れがあります。

これら全てに共通することは、時間をかけ蓄積されたがんこな汚れということです。
このようながんこな汚れは、パックやつけ置きなどでじっくり落とすことが大切です

 

鍋・フライパンの焦げ付きの場合

これらの焦げ付きは一般的な洗剤でこすっても落ちません。

そこで使うのが「重曹」です!!

重曹は水に溶けにくい性質なのでクレンザー代わりに使えます。

また別の方法は、
まず重曹と水を鍋に入れ火にかけ、二酸化炭素の泡を発生させます。
沸騰したらすぐに火を止め、冷めるまでそのままにしておきます。
これだけで自然と焦げが浮き上がってきます。
なので、力を入れなくても汚れを落とせます。
泡の力で焦げ付きを落とすことができるのです。

もし、それでも落ちなかった場合は重曹をふりかけたわしなどの固いブラシでこすりましょう!!!
茶渋も重曹をふりかけこするだけでキレイになります

 

こびりつきを落とすための道具

重曹
発泡作用を利用し、焦げを浮かせて落とす。

細いブラシ
重曹をかけて換気扇のフィルター掃除に使う。

ヘラ
コンロなどの焦げを落とす場合は、ヘラをぞうきんにくるんで使う。

コンロやグリルなどは油汚れが主なので重曹などのアルカリ性のものが
効果的なのです
性質に合わせて洗剤を使い分けましょう。

お気軽にお問い合わせください