なかなか落ちないシミ・黄ばみの落とし方

毎日、しっかり洗濯をしているのに袖や襟の黄ばみ・シミが残ってしまうことがありますよね。
何回洗濯をしても落ちないので悩む方も多いはずです
みなさんは、「衣類の黄ばみ」の原因はご存じですか?
汗じみ・酸化した皮脂汚れなどが原因だったり、
石けんが原料の油に戻り衣類をコーティングすることが原因になることもあります。
では「黒ずみ」の原因はなんでしょう?
角質のタンパク質が原因なのです。
黒ずみは、汚れた部分を水で濡らし固形石けんを塗りつけブラシなどでこするだけでキレイに落ちます!
また、過炭酸ナトリウムも効果があります!

黄ばみ・黒ずみがひどい場合
このような場合は、「煮洗い」がオススメです
はじめに大きめの鍋に水を張り、石けん・過炭酸ナトリウムを各小さじ入れます。
次に、洗濯物を中に入れそのまま火をかけ沸騰するまで待ちます。
沸騰したら冷めるまでそのままつけ置きをし、最後にしっかりすすぐだけです!
そのまま洗濯液ごと洗濯機に入れ普通に洗濯をします!!
熱に強く色落ちの心配がない素材の場合なら、
このやり方で黄ばみ・シミ・黒ずみがキレイに落ちます^^

血液のシミの落とし方
血液は主成分がタンパク質なので、アルカリ性の洗剤が効果的です!
血液がついてからすぐに重曹水などに浸すことでキレイに落ちます。

必要な掃除道具
【過炭酸ナトリウム】
殺菌・漂白の効果が高いのでひどい汚れには大活躍です!

【洗濯ブラシ】
襟や袖などの汚れを毛先でかきだします!

【固形石けん】
汚れた襟や袖にぬりつけてこするだけでキレイになります!

イナセ (株式会社伊奈石油)
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
月−土9:00〜19:00

お気軽にお問い合わせください