【押し入れ・畳・ベランダ】  掃除方法

【押し入れ】

b587a0ebca63ca4791fbc363e52bb2bd_s

乾いたぞうきんに、アルコール水を吹きかけます。

上から下、右から左、奥から手前に向かって拭いていきます。

ポイント

クローゼット、靴箱も押し入れと同じ手順で掃除をすることができます!
カビが生えやすい場所なので、水気には注意をしてください。
乾いたぞうきんを使用し、なるべく水気がつかないように掃除をするよう心がけて下さい。

【畳】

ffac0bbf59ceb947183626a219e84be6_s

畳は、水気があるとカビが発生してしまうため、掃除の際に水を使用できません。
さらに、新しい青い畳は、重曹を使うことで黄色に変色してしまうため重曹も使用できません!
そこで使うのが「アルコール水」です!!!

カビができてしまっている場所に漂白すると畳の色まで抜けてしまいます。
カビを生やさないようにこまめに掃除をするようにしましょう。

アルコール水を直接畳に吹きかけます。

水に浸し、固く絞ったぞうきんで拭いていきます。

汚れが気になる場所には薄めたものではなく、アルコールの原液を吹きかけてみましょう。

ポイント

アルコール水をスプレーし、細かいブラシなどで汚れをかき出しぞうきんで拭き取りましょう。

【ベランダ】

57c7047da300b2d0284d7d8f3b5d96f8_s

ベランダは部屋の外ということで、あまり汚れに目がいかない場所です。
床の汚れを放置していると、臭いやカビの原因となってしまい洗濯物が落ちたときにひどい汚れが
ついてしまうこともあります。
「重曹」を研磨剤代わりとして、デッキブラシで汚れを落としましょう!
重曹をかけすぎてしまうと、白い粉の状態で床に残ってしまうためかけすぎには注意です。

床に水をまきます。

水をまいた上から重曹を振りかけます。

重曹を研磨剤代わりとし、デッキブラシでこすり落とします。

ポイント

マンションなどのベランダは、水が真下の階にそのまま落ちてしまうことがあり、水が使えない場合もあります。
掃除の前に必ず水が使えるかの確認を行いましょう。

お気軽にお問い合わせください