ガス暖房機器を使うときに注意することとは?

寒い冬はガス暖房器具が必要になってきますね。
簡単に暖まることができますが、注意しなければならないことがあります!
今日はガス暖房機器を使用する際に、注意する点についてご紹介していきます

◎体に温風が当たり続けると危険です!

87c8465a47c5f48764d6307018c0b1e2_s
ガスファンヒーターの温風が当たる場所で寝るのは危険ですので絶対に避けて下さい。
長い時間、温風が当たり続けると低温やけどの恐れがあります。

◎ストーブの近くにはスプレー缶やカセットボンベを置かないで下さい!

0081307-1

ガスファンヒーターやガスストーブの近くに、スプレー缶やカセットボンベを
置かないで下さい。
熱で缶の内部の圧力が上昇し、爆発する恐れがあります。
大変危険ですので、気をつけて下さい。

◎1時間に1回は換気をしましょう!

efc1be03d14c72336a6b4e7da742f978_s
ガスファンヒーターやガスストーブは、室内の空気を使い燃焼していきます。
そのため、換気が不十分だと室内の酸素が減少してしまいます。
すると、不完全燃焼による一酸化炭素中毒になる恐れがあります。

◎洗濯物は乾かさないで下さい!

97118005028a11ad0c12d97c723fc935_s
ガスファンヒーターやガスストーブの近くで洗濯物を乾かすと、
上に落ちて火災になる恐れがあります。
カーテンなどの可燃物ともしっかり距離をとるようにしましょう。

最新のガス暖房機器は、多くの安全装置を搭載していますが、より安全にお使いいただくために
取扱説明書を読み、上記の点にも注意をしてください

お気軽にお問い合わせください