設備のリフォーム用と新築用は何が違う?

9da274117beabae780539848529d1334_m

リフォームをする際、カタログやホームページを見ていると「リフォーム用」と書かれているのを見かけたことがあるかと思います。
キッチンやバス、トイレなど、リフォーム用と新築用では性能の違いがあるのか?
リフォームの場合は新築用の設備は使えないのか?
など、疑問に思われている方も多いはずです。
そこで今回は、リフォーム用設備と新築用設備の違いについてご紹介していきます!

結論から言いますと、リフォーム用はリフォーム「専用」ということではなく、「リフォームに適していておすすめ」という意味です。
サイズなど、適応性のある商品のことです。
リフォームの場合は、新築と違い、今の住居に合わせて設備を選ばなければなりません。
特にマンションでは、柱などを動かすことができない為、一昔前までは選べる設備に限りがありました。
最近では、キッチンなら間口が調整できるなどリフォームに適している設備が増えてきました。
機能やデザインは、もちろん新築用とほぼ同じです。
また、リフォーム用と書かれていなくてもサイズ対応できる設備もあります。
しかし、部位によっては選ぶ際に注意が必要な場合もあります。

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
https://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
月−土9:00〜19:00
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください