埼玉でおすすめのトイレリフォーム業者の選び方は? 最新トイレ事情「TOTOネオレスト」 施工事例

私はトイレが好きです!!!!

あ、申し遅れました。
わたくし、「ワンダー速報」というブログをやっておりますブロガーのドラヨスと申します。

普段は、車や雑貨などのレビューをやっていますが、何を隠そうトイレ大好き人間なんです(笑)
トイレに篭って、ブログのネタなどの考え事をしていると、気付けば20分位経ってしまっていることもしばしば。 そして、金運が上がるようにと毎日せっせとトイレを洗い、「いつもありがとう」とトイレに話しかけるほどのトイレ好きです(笑)

そんな私の城でもあるトイレを快適にしようと、数年前に便座のみを少し高価なTOTOのウォシュレットに交換しました。
自動でフタが開閉してお出迎えしてくれるお利口ちゃんなので、大変満足しているんですが、フタや便座部分がカケてしまったり、便器自体にもシミ汚れがひどくなってきたので、いっそトイレリフォームでもしてみようかと考えていました。

実際にトイレリフォームをするには、どうやって業者を選んで良いのか、はたまた私のようなトイレ好きにぴったりの最新ハイエンドトイレがどんなものなのか、いろいろ調べてみることにしました。

悪徳業者? 見積もりだけで済まされない業者には注意

いざトイレリフォームをしようと、ネットでトイレリフォーム 業者とか検索すると、悪徳業者とか何やら怖いことが書いてあります^^;

「激安・格安」をうたっているトイレのリフォーム業者でも、安い理由としてトイレの型番が古いものを使っていて割安になっている場合などもあり、本当に適正な価格なのかは複数の業者で相見積もりを取ってみないとわからない場合が多いのです。

トイレが壊れた際の緊急ダイヤルをポスティングしてくる業者もよく見かけると思いますが、修理だけではなくトイレまるごと全部交換を勧めてきたり、見積もりを取る前に施工を無理やり始めてしまう悪徳業者もあるようです。

水漏れなどの緊急時には、あれこれ相見積もりを取ってる時間もないので、目についた番号をダイヤルしてしまうことが多いのですが、中には「無料点検です!」と押しかけの悪徳業者も紛れていることもあるので注意が必要です。
「無料見積り」をうたっているにもかかわらず、見積もりだけで帰ってくれず、「修理は不可能、全面交換しかない」と主張する業者もいるとのことです。

こうした悪徳業者の常套手段としては、

・壊れかけであることを畳みかけてすぐに交換が必要だと煽る
・大手メーカの代理店であることをしきりにアピールする
・見積もりだけのはずが何故かタンクと便器は車に用意してあるのでいつでも準備OKとすぐに交換を要求
・「この機会を逃すと在庫品がなくなる」と、偽りの情報で焦らせて判断力を低下させる

など、が挙げられます。
上記のように緊急性を煽って相見積もりの機会をなくそうとしてきたら要注意です。

ひどい場合には、点検しているフリをして、正常なところに水漏れを起こさせ、緊急の交換を煽る悪徳業者もいるので、見積もり中にも常に目を離さずにいることも重要です。

悪徳業者を避け、良いリフォーム業者を見つけるためにはどうすればいい?

では、そうした悪徳業者に引っかからないためにはどうしたら良いのでしょうか?
まずは、どんなに緊急の場合であっても、電話番号だけしか公開していないような業者に連絡するのは危険です。
今の世の中、インターネットがあるので最低限でも電話をしようとしている業者のホームページくらいはチェックしておいたほうが良いでしょう。

緊急案件じゃなくても、トイレのリフォーム業者を探す場合にも、やはり重要になるのはその業者のホームページです。

ホームページではどこをチェックすればよいかと言うと、

・施工事例が公開されているか
・施工事例の件数が多いか
・口コミを紹介されているか

をチェックしましょう。
施工実績や事例の紹介もなく、激安をうたう業者は逆に要注意です。
低価格が実現するためには、施工実績が豊富で、商品仕入れのボリュームディスカウントが効いていることが必要不可欠です。
なので、取引実績が豊富な業者ほど、価格の安さには必然性があるということです。

そして無料で見積もりしてくれるのはもちろんですが、「他にも見積もりしているところがあるから相見積もりで安い方に出すけど良い?」って聞いても渋らないところが良いですね。

そんな中、私の住んでいる地元埼玉で、トイレやガス・給湯器・乾燥機などの施工実績が超豊富な「イナセ」さんに、最新のおすすめのトイレと、その施工の様子を取材させてもらいました!(というのも、社長の川田さんは私の飲み友達でもあるので(笑))

最新のトイレリフォーム事情 ハイエンド高級トイレ「TOTOネオレスト」がすごい

数々のトイレの施工をしているイナセさんですが、そのトイレの中でも最近一押しというのが、TOTO「ネオレスト」というトイレだそうです。

このTOTOネオレストですが、なにがスゴイって私も調べてその高機能ぶりにびっくり。
まずは見た目が超オシャレ!

タンクが無い「タンクレス」タイプで見た目が凄くスッキリしています。

直線的なフォルムが特徴的なAHタイプは、私好みなデザイン!

シンプルでありながら、シャープさラインが精悍で男性的とも言えるデザイン。

そして丸みを帯びたデザインのRHタイプもあります。
RHタイプの方が保温機能が優秀らしいです。

優しさやを感じる女性的なフォルムで、美容院や商店などでも歓迎されそうな癒やしのあるデザインです。

どちらもタンクレスタイプなので見た目もスッキリ!
この見た目だけで思わず欲しくなるレベルです(笑)

このTOTOネオレストがハイエンドゆえに優れているポイントがいくつかあるのでご紹介しますね。

まず私が感動したのが、除菌性能が他のトイレに比べて優れているということ。
便器自体が除菌コーティングされているのはもちろんのこと、使用する直前に除菌水をミスト状にして便器全体に吹きかけることで、根本的に汚れ自体がつきにくい機能を有しています。

たしかに、乾燥している状態で大や小をしたら、便器に汚れが固着しやすいのはわかります。
それを、使用前に除菌水を吹きかけることで、汚れがつきにくくしてくれるというスグレモノです。
しかも使用していないときでも除菌水を自動で撒いて、菌やニオイのもとを除菌してくれるんです!
嫌な臭いの発生を自動で防いでくれるのは嬉しいですよね。

さらに、従来の便器では汚れが付きやすく落としづらかった、フチの部分が無いデザインになっています!

フチの裏側が黄ばんだりザラザラして汚れが落ちにくかったので、このデザインは画期的!
どうやって水を流しているかと言うと、トルネード洗浄という渦巻きのように水を流すことで隅々まで水が行き渡り、汚れが落ちやすいだけではなく、水ダレのシミが付きにくくなっています。

あのシミ、落ちないんですよねぇ。
フチ無しであの裏側がないということは、掃除が楽ちん!これまた画期的!!

調べてるとどんどんネオレストが欲しくなってくる不思議!(笑)

ネオレスト施工事例 埼玉県で実績の多いイナセさんにトイレ交換を取材させてもらいました

ネットで「トイレリフォーム」で検索すると「トイレリフォーム DIY」という検索ワードがオススメで表示されるほど、トイレリフォームを自力でやる人もいるみたいですね。

実際、便器まるごと交換するにはどのくらいの手間がかかるのか、イナセさんがちょうどネオレストの取付工事を行うということで、その模様を取材させてもらうことにしました。
やってきたのは、大宮に新しくオープンするというリラクゼーションサロンの内装工事現場。

急ピッチに内装工事が進む中、トイレもまるごとリフォームするということで、その現場を撮らせてもらいました。
まずは元あった便器を取り外し、新しい便器が取り付けられるように配管を清掃、パッキンの取り付けなどを行っていました。

すでにこの時点で素人目にもDIYでやるにはハードルが高いことが理解できました^^;

しかも、水回りの処理をしっかりやらないと、建物の躯体にダメージが及んでしまう可能性もあるので、安易なDIYはおすすめできません。

さらに、便器の重量が相当重いとのことで、素人が一人で作業するのは難しいでしょう。腰だけじゃなくて、便器や建物自体を破損しかねません。

イナセさんは、慣れた手付きで床などを養生し、数十キロはあるネオレスト便器部分を丁寧に取り付けしていたのが好印象でした。

こりゃ素人がDIYでやるのは無理じゃないかなと^^;

無事にネオレストの便器部分も取り付け完了!

便器自体を取り付けた後は、ネオレストの便座部分の取り付けです。

こちらも丁寧に作業されていました。
電気の配線などもあるので、閉所だと大変そうですが、仕事はもちろん丁寧できっちり!

ネオレストの便座部分も無事に取り付け完了!

RHタイプのネオレスト!!
うーん羨ましい(笑)
ネオレストはシンプルなデザインかつタンクレスだから、見栄えが良いですね。

ネオレストのキモでもある、きれい除菌水で自動洗浄する様子も見ることができました。
ライトで照らされるのが綺麗ですよね!

実際に取り付け完了した後は、もちろん試運転のチェックもされていました。

さすがプロ。見ていて安心感がありました。

実際に現場を見た結論としては、「これならお金を払ってでも、プロにやってもらったほうが間違いない」ということでした。
変にケチって自分で作業しても、お金以上のものを失いかねないですからね^^;
水漏れリスクや重労働のコストなどを考えると、プロに任せたほうが結果として安上がりだと思いました。

仕上がりはこの通り!

ネオレスト、美しい!!
丸みを帯びたRHタイプは品が良いですね。
便器というよりは、家電製品のような美しさがあります。

今回のトイレリフォームは、内装工事も併せてやっているので、ビフォーアフターはこんなに違います!

ちなみに、改装前のトイレがこちら↓

そしてトイレリフォーム後はこちら↓

なんということでしょう~!!(笑)

これ本当に同じ場所で撮ったトイレですからね!

同じトイレ空間とは思えませんよね。
あーいいなぁネオレスト、そしてトイレリフォーム!

でも、これだけ高機能で見栄えの良いハイエンド高級トイレですから、工事込みの価格はやっぱりお高いんでしょう??
そして万能にも見えるネオレストに弱点はないのでしょうか?

TOTOネオレストにデメリットはある?

私も絶賛欲しくなっているハイエンド高級トイレ「ネオレスト」ですが、良いことだけじゃなくてデメリットはないのでしょうか。

実はハイテク装備満載ゆえの弱点もあるんです。
それは、「停電すると水が流れなくなる」ということ。
普通のトイレだと、断水になっていない限りはレバーをひねれば水が流れてくれますが、ネオレストは洗浄も電動で行っているので停電時には水が流せなくなります。
そのため、風呂場などから桶で水を注いで流すしか方法は無いようです。
これはハイテクゆえのデメリットですね。

あともう1つの弱点としては、タンク一体型になるので、洗面所が近くにない場合には、別途手洗いの洗面台を設置する必要があるということ。

手洗いの洗面台は必ずしも必要というわけではないので、自宅の洗面所が近くにある場合には必要ないかもしれませんが、洗面台も設置するリフォームとなると少々割高になるというデメリットがあります。

そして最大の弱点としては、「ネオレスト自体の価格が高価」ということです。

においきれい ・ノズルきれい ・便器きれい ・瞬間暖房便座・オート開閉 ・室内暖房 ・フルカバーなどの機能が全部ついたハイエンドモデルのネオレスト(AH2W/CES9898#NW1)の場合、トイレ本体だけで420,120円(税込)もするんです!!

これはちょっと想定外に高い!!^^;;;;

でもご安心ください、あくまでこれは定価ベースの話です。

TOTOネオレスト、トイレリフォームではどのくらいの費用がかかる?

そこでぶっちゃけ、イナセさんにTOTOネオレストを取り付けてリフォームした場合、どのくらいの費用がかかるのか聞いてみました。

すると、「細かいところは実際に見積もりを取らせていただかないとわからないですが、ネオレストの本体+取付工事で25万円、トイレの内装(壁床貼り替え)含めて30〜40万円程度見ておいていただければ。」とのこと。

あれ?安くないですか?
だってネオレストの本体価格だけで40万円超えてるのに、内装工事含めても40万円て…
ちょっと意味がわからないんですけど(笑)

価格の安さの理由を聞いてみたところ、施工実績が多いためボリュームディスカウントで仕入れができるから、ここまでの安さが実現しているとのこと。
たしかにイナセさんはとにかく施工実績が豊富で、ホームページを見ても施工事例が山のように掲載されています。
これならボリュームディスカウントも効くわけだ…

施工事例が公開されているということは、仕事も丁寧な証!
実際に私もネオレストの取付工事を目の当たりに見てましたが、床や壁を傷つけないように、丁寧に養生して取り付けしてましたからね。
私がこの物件のオーナーだったとしても、見ていて安心できたことでしょう。
この仕事っぷりなら、自宅のリフォームをお願いしても大丈夫だなと思いました。

イナセさんは「相見積もり大歓迎!価格に絶大な自信あり!」とのことなので、TOTOネオレストのリフォームに限らず、キッチン・乾燥機・水回りなどのリフォームを検討されている方は、お見積りを依頼してみてはいかがでしょうか?
というか、埼玉県内にお住まいの方なら、見積もりするならイナセさん含めておかないと後悔することになるかもしれませんよ!(笑)

私も築12年でそろそろ壊れそうな給湯器の見積もりと、ネオレストでのトイレリフォームの見積もりをしてみようと思います!^^

トイレを良いものに変えると、金運も上がりそうですしね!!(笑)

 

イナセさんのトイレリフォームの実績やお見積もりはこちらからどうぞ!

トイレ