意外とカンタン!レンジフードのお掃除の仕方♪

こんにちは♪

今日は、簡単にできるレンジフードの掃除の方法をご紹介してきます
レンジフードは高い位置にあって取り外すパーツが多いため、掃除が面倒と感じる人も多いと思います。
ですが、掃除をしないで放置すると油でギトギトに・・・
さらに油汚れだけでなくホコリや菌なども付着しています。
その油汚れにホコリが付着するとあっという間に汚れが分厚くなってしまいレンジフードの吸い込みの 邪魔をしてしまいます。
レンジフードはこまめな掃除が大切です。
最低でも1ヶ月~3ヶ月に1回は掃除をするように心がけましょう。

【汚れが気になりだしたら・・・】
こちらの掃除は汚れが気になりだしたらこまめに行って欲しい掃除方法です。
 フィルターを取り外し、ぬるま湯でぬらした歯ブラシなどのブラシでこすります。
 スポンジに台所用中性洗剤を含ませ、磨きます。
 フードの内側、外側をぬるま湯でぬらし軽く絞った布で拭きます。

  【手の届きにくいところは・・・】
こちらの掃除は年に1,2回は行いましょう。
手の届きにくい所もすみずみまでていねいに掃除すればスッキリです

《取り外せる部分》
 電源を落としてから換気扇やシロッコファン、整流板、オイルパックなど取り外します。
 ぬるま湯をかけて汚れを落としやすくし、台所用中性洗剤をつけてスポンジで拭きます。
 落ちにくい所は歯ブラシにクリームクレンザーをつけてこすります。

《取り外せない部分》
 ぬるま湯につけて固く絞った布で拭きます。
 しばらく放置し、ぬるま湯で薄めた台所用中性洗剤を固く絞った布で拭きます。
 水拭き⇒から拭きの順で仕上げます。

 ポイント
レンジフードの掃除には重曹やアルカリ性の洗剤はオススメできません!
アルカリ性は、レンジフードの塗装も剥がしてしまう恐れがあります。
最新のレンジフードでは、汚れが付きにくくなる塗装をしてありますが、その塗装を剥がしてしまっては 意味がなくなってしまいます。
そこで、レンジフードの掃除に一番適しているのは上記にも書きましたが 「台所用中性洗剤」になります
レンジフードの掃除は中性洗剤を使うようにしましょう

※レンジフードの掃除を行う前は必ず取扱説明書などをご覧になって下さい。
※また、故障の原因になりますので、モーター部分には水や洗剤を絶対にかけないでください。

以上の点を気をつけて、こまめにレンジフードの掃除を行いましょう         

お気軽にお問い合わせください