かんたんDIYで気分上昇!

少し前から大人気のDIYですが、今更人に聞けないけど何なの?という人も多いですよね。
DIYとは、「Do It Yourself」の略で本来は日曜大工と訳されますが、手作り女子の間でも流行中のDIYは「模様替え」の方がニュアンスが近いのではないでしょうか。
そんなDIYの手作り初心者でも簡単にできる方法をご紹介します。

 diy002

力がなくてもOK!流行りのアレが作れます

簡単にできるDIYとはなんだろうと、漠然とお悩みの人も多いでしょうが、そんな時は壁を収納に変えるアレをおすすめします。
カフェや雑貨店で多く使われ、目にする機会も増えているウォールシェルフですが、実はDIYで簡単にできてしまいます。
まずはホームセンターでベニヤ板やお好みの材質の木材を購入し、L字または凹の形に組み立てましょう。
力仕事が苦手な人は接着剤や木工ボンドで補助をしながら、日曜大工で使うような工具を使って釘を使えばすぐに作成可能です。
棚受けもシェルフに取り付けビスで壁に打ち付けると多少重い物でもOK、軽い物を置くだけなら両面テープなどでも取り付け可能ですので、お好みの場所へ取り付けてみましょう。
あとは部屋や取り付け方に応じて、置きたい物を並べるだけで収納箇所を簡単に増やすことができます。
余力があれば、好きな色に塗装したり工夫をすることでオリジナリティが出せるのもDIYの魅力です。

主婦ならでは!ついつい楽しくなるハピネスキッチン

家にいる時間の長い主婦ならではのDIYで、見慣れたキッチンを最近の流行色に変えてみましょう。
一部が違うと同じ部屋でも違って見えるもの、アイデア次第で簡単に模様替えができます。
力の弱い主婦にも簡単でおすすめなのが、収納箇所の取っ手の変更です。
ホームセンターや雑貨店などで、お気に入りの柄や色の物を集め、家にある家具の取っ手と取り替えるだけで、利用していた収納に差し色が入ったり、花や動物など好きなモチーフを付けることができます。
また、安いものだと100円均一を利用して集めることができたり、既製品だと掴みにくいなどの問題も一緒に解消することができるため、使い勝手が悪くて困っているという人におすすめしたい方法です。

最終兵器は実は100円均一!?

簡単にできるDIYならではの、おしゃれで安いリフォームは100円均一のアイテムが強い味方になります。
家にあるもの物を利用し、足りないものを買い足すだけでもDIYはできてしまいます。
例えば、収納ケースを今ある棚やカラーボックスに入れると、簡易引き出しが完成します。
また、少量だけ使うために買って、余ってしまった小袋タイプの調味料も、ガラス瓶に収めることで簡単に見分けがつき、目にも涼やかさが楽しめます。
最近はウォールステッカーやシェルフなど、DIYにも使える商品がたくさん販売されているため、節約のためにも積極的に利用したいですね。
また、費用の安さから思い立った時にすぐにDIYを始められるので、初心者が一番最初にチェックする店としてもおすすめです。

お気軽にお問い合わせください