家族の声がどこにいても聞こえる家!

今はリフォームリノベーションDIYなど手を加えてより良い暮らしやすいお家にする方が増えていますよね。
暗い印象で使い辛かった我が家も数年前生まれ変わりました。
どの様に変化したのか、ご紹介したいと思います。
1

子供の様子を見ながらお料理ってこんなに楽しくなるものなんですね!

家を建てた当初は、子供もいませんでしたし料理はもくもくとやりたい方だったし、リビングから生活感が見えない様おしゃれ重視でキッチンは孤立させた間取りにしていました。
しかし、子供が生まれてみると便利で快適だった生活は一変して、不便なものに変わってしまったのです。
それまでキッチンが孤立していたため、リビングにいる子供の様子が全くわからず気になって料理に全く集中できなくなっていました。
そこで、思い切ってリビングの様子を見ながら料理ができる様、間取りごと変えて対面キッチンにリフォームしたんです。
かなりの費用がかかりましたが、やって良かった!!
料理は主婦にとって毎日すること。
専業主婦な私は1日の大半をキッチンで過ごすので、リフォームしただけで毎日の生活がこんなにも楽しく便利になるとは驚きでした。

母の教えを守ったら快適に!!

子供の頃から耳にタコができる程、水回りはキレイにしておきなさい。
と言われて育ってきました。
キッチンのリフォームをしてから他の水回りのお風呂やトイレも汚く使い辛く感じてきてしまいました。
やはり子供のいる生活になったことで特に水回りの使いやすさと清潔感は気になりますよね。
主人の帰りが遅い我が家は私一人で子供2人をお風呂に入れなければならなかったので、優先順位としてはお風呂を変えたいと思いました。
キッチンの時に引き続き感動です。
今まですぐに冷めていた湯船のお湯は温かく保たれ、冬は浴室暖房で温めて子供の着替えもスムーズになりました。
子を持つ、あるいはお年寄りのいるご家庭には心からオススメすることが出来ます。
間取りも大切ですが、住んでいる人が必ず毎日使う水回りを快適にキレイを保って生活することは、人生を快適に心もキレイにすると言っても過言ではないといえるでしょう。

家族全員が快適に生活するために必要なこと。

家を選ぶ時の基準はその人のライフスタイルによって様々だと思います。
大人だけであればデザインにこだわったり、子供がいれば成長を考えて間取りを考えたり、お年寄りがいればバリアフリーにしたり。
今回、水回りをリフォームしたことでわかったんです。
水回りはどの様な家族形態でも、必ず毎日の生活で使いますよね。
そして、不便であったり清潔でないと一番いやな所でもあります。
使い辛いだけでなく、家族の気持ちまで変えてしまうそんな影響力もあるのではないでしょうか。
引っ越す時などは、もちろん駅近であるとか予算も大事ですが、自分のライフスタイルに合った間取り、家族みんなの様子がわかる間取りと、快適な水回りのある所を選びたいと思います。

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
http://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775 
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4 
月−土9:00〜19:00 
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。 
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください