リフォームの目的をはっきりさせましょう

リフォームを行う前には必ず建物の基本となる構造をチェックしましょう!
建て替えかリフォームかというのは建物の見た目だけでは分かりません。
設備機器や性能アップなどリフォームだけであれば改修工事で済みますが、
建物の基本となる骨組みに問題があった場合はこれをまず直さなければいけません。
改修工事が無駄になってしまいます。

4a98e7cd6860c6c10abbc45dea472308_s

では、チェックポイント!
こちらのポイントをしっかり確認してからリフォームを行いましょう。

▼基礎+土台緊結

▼柱引き抜きの防止

▼基礎補強

▼耐力壁の補強

▼架構の新設

fe39e17f8f6841830847fab418756483_s

日本ではかつてはちゃぶ台で食事をとっていましたが、現代ではダイニングテーブルが多いですね。
このように暮らし方が変わるに応じ、日本人は建物をチェックして変化に合わせて手を加え長持ちさせて住んできました。
しかし、その後古い物ものや生活に合わなくなってしまったものは壊していくという考え方に変わり住宅の平均寿命が約26年となってしまいました。
とはいえ最近では、環境問題に配慮し、限りある資源を大切に使ったりと意識は変わってきました。

345297

リフォームの目的も家族構成の変化、設備の老朽化などさまざまです。
それぞれの目的に合わせてリフォームを成功させるには
「優先順位を決める」「設計者とのコミュニケーションを図る」ことが重要になってきます。

 

イナセ (株式会社伊奈石油)
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775
月−土9:00〜19:00

お気軽にお問い合わせください