仕事や育児に忙しい方必見!家事をラクにするキッチンのつくり方!!

家事や仕事、育児などで忙しく毎日を過ごしていらっしゃる方に キッチンが今より快適で使いやすいように
家事をラクにするキッチンのつくり方をご紹介します。
ぜひ設備選びの参考にしてください(^^)

家族で一緒に料理が出来る 動きやすいレイアウト

プランを考える時に一番重要なのは、シンクや加熱機器、作業スペースの割り付け方です。
シンクと加熱機器の中心に手が届く位置にレイアウトすると、キッチン内の移動距離が短くなり 作業効率がアップします。
奥行きの深いシンクは水栓の位置が遠くなるので、腰を痛める原因になるので要注意してください。
また、野菜を切るなどの作業スペースは、シンクと加熱機器の間に配置しましょう。

取り出しやすくしまいやすい 収納の工夫

収納は、取り出しやすく、しまいやすいことが重要です。
例えば、作業スペースの下にお玉や菜箸などをしまう引き出しがあると作業がはかどってしまいます。
各メーカーから工夫を凝らした収納が出ているのでご紹介します

目の高さに下ろせる電動昇降の棚(LIXIL)

スイッチ操作で棚が昇降するので調理中は下ろしたままで、終わった後に上部に収納できる。

手を使わずに開閉できるワンアクション式(クリナップ)

引き出し部分を押すだけで開閉できるので、手がぬれているときなど、軽く押すだけなのでスピーディに作業できる。

サッと取りやすいシンクの手前部分を有効活用(タカラスタンダード)

ハサミやピーラーなど便利な小物を収納できるので作業効率がアップ

家事の手間をなくす 便利自動機能

新しい機能を搭載したものが各メーカーから次々と発表されています。
調理時間にゆとりをもてるようになります

生ごみを温風乾燥し1/7の体積に減らす(パナソニック)

温風で乾燥し除菌、ニオイカット。400gの生ごみを約100分・電気代20円で処理。

ワンタッチで止水・吐水(TOTO)

先端を軽くタッチするだけで簡単に水の出し止めができる

3口全てに温度センサー搭載(パナソニック)

すべてのセンサーに「調理油過熱防止装置」「立ち消え安全装置」「消し忘れ消化機能」を標準装備。

掃除がもっとラクに メンテナンスの工夫

キッチンは油や水はねなど、汚れがつきものなので掃除に手間がかからない設備を取り入れて手間を省きましょう!
拭き掃除で簡単に汚れが取れるものをオススメとします

フィルター掃除はレンジフードにおまかせ(クリナップ)

給湯タンクに給湯するだけでフィルターを自動洗浄。
月1回の洗浄で約10年間は取り外さずに掃除が可能。

床から浮かせたキッチン(トーヨーキッチンスタイル)

キッチンユニット全体を床から持ち上げ、シンクなどの下に湿気がたまるのを防ぐ。
掃除も簡単なので清潔さを保てる。

ヒーターの出っ張りも焼き網もないグリル

庫内がフラットなので奥まで拭き掃除がしやすい。
取り外して洗うのはグリル皿と扉のみで手入れがラク。

以上のポイントを役立てて、暮らしを快適にしましょう
お問い合わせはお気軽にどうぞ!!!

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
http://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775 
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4 
月−土9:00〜19:00 
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。 
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。