エコタイルで湿気の多い家の環境を整えよう

main_eco

エコタイルとは、セラミックタイルで出来ている、超軽量、吸湿性のあるタイルのことで、屋内や外装などに多く使用されています。
エコタイルの色はレンガ風の色合いの物が多く、色々な場面で利用できます。
エコタイルは、タイル内の中にある気泡が湿気を吸収してくれるため、エコタイルを屋内に用いている家と、そうでない家の屋内環境は全く違います。エコタイルを用いれば、カビの発生しやすい湿度の条件を満たさずに済みます。

エコタイルの吸湿力で、屋内の水回りなどの環境を清潔に

梅雨の時期になると雨量も多く、じめじめ感や湿気が部屋の中に広がっており、肌に纏わりつく湿気で、昼寝をしている時や夜眠っている時に寝苦しいと感じた方は大勢いますよね。
エコタイルは吸湿性があるセラミックタイル素材のため、超軽量で家の屋内や屋外などに多く用いることで、その吸湿性を発揮します。
屋内では床や壁、キッチンの壁やキッチンテーブル、バスルームに隣接する脱衣所などにも用いられることが多く、エコタイルを用いている水回りでは、カビの発生率が格段に下がり、水回りの清潔を保つことができるだけでなく、湿気による不快感も感じることが少なくなります。
エコタイルはホテルの壁や床にも用いられることも多く、様々な場所で用いられています。

エコタイルで家の屋内や屋外を綺麗にリフォーム

エコタイルは、水回りの湿気を吸収してくれるだけでなく、屋内をおしゃれにリフォームするために多く用いられる場面も多いです。
エコタイルはレンガ風のデザインが多く、玄関の床にも用いられ、玄関の靴にある湿気なども吸収してくれます。
また玄関だけでなく、水道で水を使用しながら料理することの多いキッチンの床にも、床や壁の素材として用いられることも多く、ブラウンなどの明るい色合いのエコタイルをリフォーム時に用いることで、高級感のある風合いに仕上がります。
リフォーム時に、壁の素材は何が一番良いのか、カビが発生しないインテリア素材は何があるのかと悩むことが、家のリフォームを考えている方には多いですよね。
エコタイルは吸湿性もあり、屋内環境をおしゃれに変えてくれます。

梅雨の時でも屋内を素敵に快適に過ごそう

梅雨になると、室内に湿気がこもり、快適に過ごすことができない、梅雨になると室内が暗くなると、今迄に悩まれた方も大勢いますよね。
家の外装のリフォーム時などに、エコタイルを用いることによって、サイディングなどの下地材に直接張れるため、リフォーム時に廃棄物を出さず施行も短縮できるだけでなく、レンガ風のエコタイルで、高級感のある外装の家が仕上がります。
室内で用いられるエコタイルでは、木目調のタイルに、緻密な寄木をデジタルテクノロジーで作ることも可能で、室内の床を、おしゃれに、エレガントに仕上げることが可能です。
また、可愛い質感と色合いのエコタイルを、デザイン彫刻で枠を装飾し、かわいいデザインの表札を作ることができます。

 

イナセ のリフォーム(株式会社伊奈石油)
http://inase.info/
電話:048-721-2775 FAX:048-721-2775 
埼玉県北足立郡伊奈町小室4706-4 
月−土9:00〜19:00 
イナセのリフォームは、蓮田、上尾、伊奈町で地域密着の住宅設備の販売、施工、メンテナンスを得意としております。 
水のトラブル、水回りリフォームでお悩みの方は、なんなりとご要望などご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください