トイレの清潔度はお客が店舗を診断するバロメーター

 1

店舗にとって、そのトイレというものはもう一つの「お店の顔」でもあります。
このために、そのお客にとって、トイレの清潔度というものは重要な店舗の診断ポイントとなっているために、常に清掃をして清潔に保っておくことが、店の好感度アップに大きく貢献してきます。
そんなお店のトイレについて、お客の生の声を聞いてみることがとても大切なことなのです。

【質問】 お店に入った時、トイレが汚いと不愉快ですか?

【回答数】
すごく不愉快:78
少し不愉快:15
どちらかと言えば不愉快:6
気にならない:1
 1

トイレが汚ければお店の印象自体が悪くなるということ

トイレが汚いとそのお店の印象まて悪くなる、というのが共通した回答となっています。

  • いくらお店が綺麗にされていたとしても、トイレが汚いと、毎日掃除しているのか疑問に思うので、トイレが汚いお店は行きたくありません。(20代/男性)
  • くさかったり地面が汚れていたりすると吐き気がするほど気分が悪くなってしまう。(20代/女性)
  • 汚いトイレが最近少なくなっていることもあって、あんまり汚いと激しくガッカリしてしまいます。(30代/女性)
  • 汚いと嫌な気分になります。トイレの綺麗さでお店のやる気などを見ているので印象が悪くなります。(20代/女性)
  • お店に入った時、トイレが汚いと、かなり不快感を覚える。従業員がこまめに掃除すべき。(30代/男性)

トイレの清潔度によって、お客はその店の掃除の実態を診断しているのです。
また、店内は綺麗でも、トイレが汚いだけでお店の印象が悪くなるわけですね。
つまり、お店のトイレが汚ければ、それだけでお客に不快感を与えてしまうのです。
総じて、トイレの清潔度というものが、その店舗を診断する重要なバロメーターとなっていることがわかりますね。

お店のトイレは清潔という印象を壊してはならない

致命的に不愉快ではないものの、やはりお店のイメージが悪くなるというアンケート結果です。

  • なんとなく、お店のトイレはきれいなものという先入観があるので、汚いとけっこうびっくりします。(50代/女性)
  • 特にそれが飲食店の場合、衛生管理がなっていないのではと思うので。(30代/女性)
  • 致命的に不愉快になることはありませんが、やはり、そのお店に対するイメージは悪くなります。友人や知人からも、あのお店のトイレは汚かったとかいう話は実際に聞いたことがあります。お店のトイレが汚いと、やっぱり不愉快になり、イメージは悪くなります。(40代/男性)
  • トイレの汚さはそのお店の印象につながります。飲食店でしたらなおさらです。(20代/女性)
  • 清掃のタイミングもあるので、あまり気にしないようにしています。(30代/男性)

お客は、トイレの汚さはお店の印象そのものになる、という感想を持っているのですね。
特に飲食店である場合には、トイレが汚ければ店の衛生管理に対する不信感にすらなってしまうわけです。
店側の事情を考慮して、あまり気にしないという意見もあります。
しかし、お客にはお店のトイレは清潔というメージがあるために、汚いトイレはそのイメージを壊してしまい、お店の信用失墜にもなってしまうのです。

お客は店舗のトイレの清潔度をとても重視している

お客の生の声を集めたアンケート結果から読み取れることは、お客がいかに店舗のトイレの清潔度というものを重視しているのか、ということでしょう。
一番多かったアンケート結果からも、お店のトイレが汚いだけで、その店舗そのものに対する印象が悪くなる、というものが圧倒的でした。
また、店舗のトイレの清潔度というものが、単なる印象レベルの問題のみではなく、お客から見て店舗の衛生管理のバロメーターともなっている、ということもわかります。
特に飲食を提供している飲食店である場合には、この問題は決定的とも言えることが、アンケート結果にも表れているのですね。

お店に入った時、トイレが汚いと不愉快ですか?

【すごく不愉快】

  • 綺麗で清潔感のあるトイレだとまた次も来ようという気持ちになってくる(30代/男性)
  • やっぱり掃除が行きと説いてないと、汚くてトイレに行きたくないからそのお店自体も疎遠になりそう(30代/女性)
  • 自分だけでなくいろんな人が使う場所なので、汚いとお店の評価が大きく下がります。(10代/女性)
  • 汚いトイレの飲食店は衛生観念がやばいと思うから、すごく不愉快になる。(30代/男性)
  • どんなに素敵なお店でもトイレが汚いと、そのお店の印象が悪くなります。汚いトイレには、入りたくないです。ゴミが溜まっている、水周りが汚れている、鏡が汚い、他人が使った形跡が残っているなど、とても不愉快な気持ちになります。落ち着いた気持ちで使用できるよう掃除や配慮の行き届いたトイレが理想です。(20代/女性)
  • 汚いと使う気になれなくて、別の店に行くこともあります。特に飲食店なのに、トイレが汚いと最悪な気分になります。(30代/男性)
  • 店だけの責任ではないと思うが、それでもやはり店側の頑張りを期待してい(30代/男性)
  • 急いでいる時は仕方がないですが、汚いトイレは基本的には使わないです。(30代/男性)
  • お店に入った時、トイレが汚いととても不愉快です。こういう場所をキレイにできない店はダメです。(30代/男性)
  • ただでさえ汚いものを出す場ですし、衛生面がちゃんとしていない店は信用ができません。(20代/女性)

【少し不愉快】

  • 今トイレは綺麗が当たり前の時代なので綺麗にして欲しいです。お客様を迎えるという気持ちが無いと見てしまいます。(40代/女性)
  • お店にもよりますが、特に飲食店のトイレが不潔だと、トイレに行った後、食べる気が無くなります。トイレの清潔さはその店の清潔さを表すと考えています。(30代/女性)
  • トイレが汚ないと、とても残念な気持ちになってしまうからです。(30代/女性)
  • 黄色の筋などが近眼の自分でもはっきり見える汚れだとさすがに不快になると思うので。(30代/男性)
  • 特にそれが飲食店の場合、衛生管理がなっていないのではと思うので。(30代/女性)
  • 家のトイレじゃないので割りきっているが、大便をしたいときに便座に座ってゆっくりできないくらい汚い環境だとイライラする。(30代/女性)
  • 程度にもよりますが、一気に印象が悪くなると思います。逆にとても綺麗だと好感度アップ!(20代/女性)
  • なんとなく、お店のトイレはきれいなものという先入観があるので、汚いとけっこうびっくりします。(50代/女性)
  • 公共の場で、特に病気の感染とかが気になるので、キレイにしておいて欲しいと思うから(30代/女性)
  • 汚い使い方をしたのなら、きちんとトイレットペーパーなどで拭いてほしいです。自分の場合は、トイレが汚れてしまった場合には、必ずかばんの中にあるウェットティシュシュで拭きとって、掃除して出て、鏡の前にあるゴミ箱に、それを捨ててます。(30代/女性)

【どちらかと言えば不愉快】

  • 汚い場所ではありますが、トイレがキレイだと、そのお店に行ってよかったな、と思えます。(30代/女性)
  • 致命的に不愉快になることはありませんが、やはり、そのお店に対するイメージは悪くなります。友人や知人からも、あのお店のトイレは汚かったとかいう話は実際に聞いたことがあります。お店のトイレが汚いと、やっぱり不愉快になり、イメージは悪くなります。(40代/男性)
  • トイレの汚さはそのお店の印象につながります。飲食店でしたらなおさらです。(20代/女性)
  • 他にも使用する人は大勢いるでしょうから少し汚い位なら許せます。(30代/男性)
  • いろいろな人が使うので、汚れているのは仕方がないと思うからです。(40代/女性)
  • 掃除が行き届いていないと言うことにもなりますし使いたくはないですね(30代/女性)

【気にならない】

  • 清掃のタイミングもあるので、あまり気にしないようにしています。(30代/男性)

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問男女
■調査期間:2015年08月11日~2015年08月25日
■有効回答数:100サンプル

お気軽にお問い合わせください