綺麗なトイレは金運を呼び込む!

トイレにも風水は適用できます。
汚いトイレは運気を逃がし、綺麗なトイレは健康面の運気や金運をも呼び込んでアップします。
風水における金運をアップさせるトイレとはどのようなトイレでしょうか?
詳しいことをお話しましょう。

img_1408

まずはトイレの掃除から

汚れたままの汚いトイレはすべての運気を下げてしまう可能性があり、特に健康面に影響します。
風水の世界では、女性なら婦人科系の病気に、男性なら内臓関係の病気になりやすくなると言われています。
なぜなら風水では、食べ物で良い気を取り入れ、トイレで悪い気を出すという考え方なので、トイレが汚い場合は悪い気が体の中に滞ってしまうからです。
便器や床を掃除するだけでなく、小物などもすべてを綺麗で清潔に保つようにしましょう。
また、「汚れたトイレは金運が無い」とも言われており、毎日の掃除で綺麗に保つことが出来れば金運もアップするようになってきます。
すっきりと片付いた清潔なトイレで、家族全員の健康と金運アップをしていくように心がけることが大切です。

トイレにも五行のバランスで金運アップ

風水には五行の考え方というものがあり、そのうちトイレには「水」と「金」に属するものが多く存在します。
「水」は便器の水であり、「金」は色で言うと白であり、便器である焼き物や金属製品は金に属します。
このように「金」の多いトイレでは綺麗に掃除をしておくことで金運がアップするという仕組みになっています。
ですが、五行というものはバランスが大切であり、五行の1つが突出してもよくありません。
「金」を抑えるには五行の「火」の気を呼び込む必要があります。
「火」は明るい色を示すので、照明を明るくしたり、トイレの壁の色などを明るい色にするなどリフォームして、全体バランスを良くします。
また、「水」を抑えるには「土」の運気を増やすと安定します。
トイレの小物を土をイメージするアースカラーに統一するか、壁の色を明るいベージュにするなど、落ち着いた空間作りにトライしてみましょう。

他にもトイレを金運アップする方法があります

金運アップのアイテムとして観葉植物のグリーンを利用するという方法もあります。
トイレにグリーンを置ける場所がある場合は、フェイク植物でも構いませんので、1つ置くようにすると成功や成長、発展などの運気が上がり、金運アップに繋がります。
また、グリーンやフルーツをイメージするような芳香剤の利用も効果があります。
ただし、香りで嫌なニオイを誤魔化すのではなく、嫌なニオイを綺麗に取った上で香りをプラスしましょう。
せっかく呼び込んだ良い気も、風通しの悪いトイレでは滞ってしまいます。
運気は絶えず流すように循環させるのが良いとされ、換気はとても大切です。
窓を小まめに開けるか換気扇を回す、空気清浄機を動かすなど空気の入れ替えを心がけましょう。
古くなってしまったトイレは、毎日綺麗に掃除をしたとしてもなかなか運気を保つことが難しくなってきます。

そのような場合は、思い切ってリフォームをしてみるというのも方法です。